Search


Archives

2017年02月28日

携帯解約

ヤバい、ヤバい。更新をさぼっている間にもう今年も1/6が終わりますよ。ちなみに更新しなかった2日間何していたかな〜?

日曜日はパパーンの携帯を解約してきました。「パパーンの携帯」と書きましたが、契約自体はぴんきゅーの契約。それをパパーンに使ってもらってたんですね。なので、普通に解約すればいいんです。本来なら解約月まで待つべきなんでしょうね。解約料が取られちゃいますからね。しかし、いつが違約月だかわからない(覚えていない)し、全く使わないのに解約月まで待つのはどうなの?ということで、解約してきました。

解約に行くと「乗り換えですか?」と・・・まぁ、当然聞かれますね。しかし、「いえ。父が使っていたんですが亡くなったので・・・。」と事実を述べると、話はスムーズに進みました。ちゃっちゃっと契約解除。

ちなみに契約者本人が亡くなった時にはそれを証明する物(会葬礼状とか死亡届とか)があれば、解約料は取られないんですってよ、オクサマ。ま、ウチの場合、ぴんきゅーの契約だったので解除料かかっちゃったんですけどね。でも、ソフトバンクのお姉さん、一応解除料なしにならないかと調べてくれました。ダメでしたけどね。

そして、「ちなみに、契約月はいつでしたか?」と聞くと2018年だったらしいっす。もう、これこのタイミングで解除が一番いいですよね。

という感じで、パパーンの携帯は解約しました。でも、iPhoneのデータはそのままにしてあります。当然Wi-Fiでは繋がります。なので、まだアプリの通知とか来てますけどね(笑)。

ところで、タイトル。「携帯解約」と書くつもりが、最初「けいやくかいたい」と入力してしまい「契約買いたい」と変換されたのは内緒です(笑)。

2017年02月25日

祝 週休2日復活

正式に決定しました。4月からの週休2日。わぁ━━ヽ(。´▽`。)ノ━━ぃ!!

昨日新しい先生が研修を終え、無事契約したそうです。今朝、本部の方から連絡が来ました。よかったぁ。苦節3年。入院したりもしましたが、あと1ヶ月頑張ればマジで週休2日に戻れるんです。夢じゃないかしら?いや、夢じゃないっ!

4月からは土曜日の試合は見に行けるぞー。今日は開幕戦負けたようだけど・・・( ▽ ;)ははは。

大体、昨夜だって、仕事の準備していたら寝たの3時半だしさぁ。そしたらうまく眠れなくなってしまって、結局4時半ぐらいまで目が覚めてて、で、7時半には起きるでしょう?そんな日々とはもうさよならよ〜。ふふふ。

どもヾ( ̄_ ̄ )/\( ̄ー ̄)/\(  ̄− ̄)ノ゛ども

ちゅーわけで、昨夜めちゃ寝不足なので寝ますね(笑)。

2017年02月23日

1ヶ月

今日はパパーンの月命日。あれからちょうど1ヶ月が経ちました。

昨日ママーンと「お墓参り行きたいけど、午前中は大荒れだって言うし、どうしよう?」「きっとパパーンは『無理しなくていい』っていうよね」といいように考えて、行かない事にしました。しかし、実際は雨も風もそんなにひどくないよ?

というわけで、病院でリハビリした後にママーンと一緒にお花を買って、それからお墓に行き、雨と風の中、お花とお線香を上げてきました。しかし、お線香に火がつかなくて悪戦苦闘(笑)。雨と風だったからね。最終的にラスイチのマッチで、車の中で火をつけました(笑)。

そんな感じで午前中が終わり、午後はお仕事。

今日は本当なら仕事お休みで都内で美味しい肉と日本酒の会だったんですが、もう仕事が全く休めないのでキャンセルさせていただきました。悲しい・・・。次回誘っていただくのを楽しみにがんまります!

でもって仕事の後、実家に行き、Amazon Fire TV Stickを設置。簡単にセッティングは完了しましたが、ママーンに見方を教えるのが結構大変でした。分かりにくいんだよ。全くもうっ。手順をメモに書き、数回練習をしてもらいました。大丈夫かな〜?

しかし、これ難民が出るよね、間違いなく。どうしたもんかしらねぇ・・・?

2017年02月22日

Fire TV Stick

昨日は今年最初のサッカー観戦。ACLの初戦でした。寒かったけど勝って良かった。そして、この後はしばらく行けないんですよね。残念ながら。

さてさて、こないだ2つ買い物をしたと言いましたが、1つしか紹介しませんでしたが、もう1つが何かと言うと「Amazon Fire TV Stick」です。

今年からJリーグ見るためにはDAZNと契約しなくちゃいけないのでね。っていうか、契約はしたんですけどね。MacBookでもiPhoneでもiPadでも見れちゃいます。で、そこからAppleTV経由でミラーリングしてテレビで観る、でもいいし、あとは最近使っていないiMacで見ると言う手もありますね。画面大きいしね。

問題は実家。ママーンだって試合を観たいじゃないですかねぇ。で、買ってみました。で、実家に持って行く前にちょっとアパートのテレビで試してみました。接続は簡単でした。Amazonで買ったらつないだ瞬間にもう「ぴんきゅーさんのアカウントを使用しますか?」って出てさぁ。びっくり。チョー便利。

で、まずぴんきゅーははAmazonプライム会員ってことで、映画とかドラマとかを試しに見てました。カクカクする事もなく、映像もキレイでこれはいい感じですよ。でも、どうもDAZNは映像が粗いですね。DAZNはこちらでは設定出来なくて、デバイスに応じて解像度とかが勝手に設定される的な事が書いてありました。ウチのWi-Fiだと接続スピードは最速で繋がってるっぽい表示だったんですが、なんでだめなのかな〜?謎よ〜。でも、実家のママーンがいつも見てるテレビは小さいからこのぐらいでも大丈夫かな。

明日、セッティングしてみます。はい。

2017年02月20日

デジタルコードレスホン

えー。2つ買い物をしました。Amazonで。

1つは・・・ついに電話機を買いました!!

1年以上前からFAXの液晶がダメになっていて、せっかくナンバーディスプレイの契約なのにどこから電話が来たのかわからない状態。最近は家電にまともな電話が来る事なんて、宅配便の配達の人からの「今から行きますがいらっしゃいますか?」って電話ぐらいなもんで、あとはほとんど迷惑電話なんですが、迷惑電話なのかどうかも番号出ないから全くわからないんですよね(笑)。もちろん電話帳の機能も使えないですよ。液晶めちゃくちゃなので(笑)。

でも、一時復活したんですよ。意味わかんないですよね。で、復活したならこのまま使おうと思ってたんですが、またしばらくしたらダメになり・・・。

さらには2台ある子機が両方とも死亡。1つは全く反応なしで、もう1つは充電器に乗せっぱなしなのに充電が出来ていないと言う。充電器の上に乗せたままいじっているのにダメだと言う(笑)。

しょうがないのでついに買うぞ!と心に決め・・・でも、FAXもういらなくない?って思ってね。以前は仕事でFAX送る事もあったんですが、今や「写メでいいです」って感じになってるし。FAX使うのってアントラーズのポイントシステムの申し込みの時だけな気がするんですよ。1年に1回(笑)。もう、これ、コンビニでいいですよね?もっと言えば、FAXじゃなくて郵送でもいい物だし。

大体、前述の通り、今や家電に電話してくる人もほとんどいませんからね。各部屋に子機なんていらないんですよ。何かの時に固定電話の電話番号が必要になるから解約しないってぐらいでさ。もうほぼほぼ携帯で(≧ω≦)b OK!!ですからね。

ってわけなので、普通に安い電話機買う事にしました。もうコードレスじゃなくてもいいじゃん?って思ったりもしたんですが、まぁ、時々・・・ほんとに時々ですよ。iPhoneをどこに置いたかわからなくなって、家電で電話をしながら音の鳴る場所を探す事もあるんで、部屋を移動出来るようにコードレスにしとくか、と(笑)。

で、いろいろ探した結果、これに決めました。Pioneer デジタルコードレス電話機 ビターブラウン TF-FD35S(BR)です。

いいでしょ?これ。一見すると電話っぽくないんですが、電話です。子機はどっち向きでも充電OK。表示が大きいから時計の代わりにもなるし。シンプルなので使いやすそうですしね。あと、親機に乾電池入れておくと、停電の時にも使えるんですって。それはちょっといいじゃん?昔の電話機は停電でも使えたけど、今どきはみんな停電時には使えないもんね。あれ?でも、ひかり電話だとどうなんだ?モデムの電源入ってなかったらダメだったりしない?ここは要チェックですな。後ほど検証してみたいと思います。

で、帰宅早々セッティングいたしました。てってれ〜!

nwtldsh.JPG

ダッフィーとシェリーメイちゃんの前に置いてみました。ふふ。電話ごときでこんなにワクワクするとは・・・(笑)。

2017年02月19日

歯医者〜

週に唯一のお休みですが、あと1ヶ月なので頑張るっ!んで、その唯一のお休みの本日。午前中は病院にリハビリに行きました。まぁ、行ける日はほとんど毎日的な感じで行くんですけどね。午後は歯医者に行きました。11月にパパーンが入院した時から、ほぼ毎日医療機関に行ってる気がするわよ(笑)。

で、歯医者ですけどね、金曜日のお昼頃、干し芋を食べていて詰め物が取れてしまったんですよ・・・。取れた瞬間ぐらいに歯医者さんに電話して予約をしました。で、今日行って取り付けてもらいました。約丸2日間、不自由でしたわ〜。

思い出したのは震災の時。震災の日の午前中、歯の詰め物が取れたんですよ。で、その日もソッコー予約したんです。その午後に震災で・・・とか、ちょっと思い出しましたね。

そしたら、今日の夜の地震でさらにビビりましたけど、ちょこっと物が落ちたぐらいで良かったッス。

さて、明日からまたお仕事。頑張ります。あと1ヶ月!

2017年02月18日

ワイヤレステレビドアホン

買いましたよ、ワイヤレステレビドアホン

昨日のうちにケーズデンキで買っておいて、今日、仕事終わって、リハビリ行ってから取り付けました。

ワイヤレスなので配線もないし、設定もほとんどなしで使えちゃいます。玄関につけるカメラの方に単3の電池を6個入れて、玄関横にセット。受信するモニターの方は充電。簡単に言うと、もう、これでOKです(笑)。

ぴんきゅーんち的に一番悩んだのがカメラの位置と、どうやってつけるか。

位置はいろいろ試してみて大体の位置を決定。ちょっと広角になっているので大体良い感じに写るのと、あと、カメラの向きをちょっと変える事が出来るので調整したところかなり良い感じになりました。

あとは取りつけ。取り付け用のネジとかついてきてたんですが、モルタルに取り付ける時にはネジは使わないで的な事が書いてあったので、悩んだ末に強力両面テープ を使って貼り付ける事にしました。Amazonのレビューを見たら「モルタルにも大丈夫」「でこぼこした壁でも大丈夫」という感じだったので、やったるで!と(笑)。やってみたところ、強力にしっかりくっつきまして・・・って、まぁ、実際のところはしばらくしてみないとわからないけどね。

とにかく、とりあえずはばっちりついたと思われますので、ママーンと動作確認。ぴんきゅーが「ピンポーン!」と押して、中でママーンが「はーい」って言って、「こんばんはー。私です〜。」とかいう遊びを3回ぐらいやりました(笑)。暗くなってもピンポン押すとLEDのライトがびかーとつくので誰だかはっきりわかります。すごいですね。

ママーンと「誰が一番最初に押すか」を予想しました。誰かな?( ´艸`)

これから全く見れなかったゼロックススーパーカップの録画を見ますよ〜。今年最初のタイトルですからねv(。・ω・。)v

2017年02月16日

物欲 PHONE編

PHONEったってiPhoneとかじゃないですよ(笑)。

昨日のエントリーで触れませんでしたが、実家近くで発砲事件があったんですよね。怖い、怖い。犯人が車で逃走中だと言うので、ママーンにメールや電話で「戸締まりをしっかり」とか「ピンポン鳴っても誰だかわからなかったら開けちゃダメ」とかいろいろ指示をしていたらピンポーン!って音が鳴って、ママーンが「あ、誰か来たから切るね」って。エェ━━Σ(-`Д´-;)━━ッ!!!「ちょっと!誰なの!?」って言ってんのに切っちゃうし(笑)。まぁ、近所の親戚が心配してきてくれたんですけどね。ちょっとビビりました。

だからと言うわけではないんですが・・・っていうか、去年からぴんきゅー的には勧めていたんですが、テレビドアホンをつけよう、と。実家のインターホンはもう古いもんで画像は出ないんですよね。誰だかわからないとちょっと怖い時ってあるじゃないですか?付け替えればいいんだろうけど、配線とか面倒だしなぁ。って思ってたら今どきってワイヤレスのテレビドアホンがあるんですよね〜。で、それをパパーンが入院してる頃からぴんきゅーはつけろ、つけろと言ってたんです。だけど、ママーンは「別にいいよぉ」って感じでさ。

だけど、まぁ、いろいろ不安に思う事もあったらしく、先週ぐらいに勧めたら「そうだね」って話になりまして、どの機種がいいか物色していたところです。そしたら、そんな事件があってさ。もう早くつけないと怖いよ〜!という感じ。

それから、ぴんきゅーの部屋のFAXの液晶がダメになっちゃって・・・って今日見たら復活していましたが、もう全く信用出来ないですよね。大体、子機も充電してんのにバッテリーないって言われるしさ。なので、もうFAXはやめにして安い電話機買っちゃおうと思っています。v(。・ω・。)v

そんな感じの物欲2つでした。

2017年02月15日

来年度の展望

水曜日は仕事が早めに終わるんですが、そのせいでのんびりしてしまう事が多くて、結果、エントリーを忘れる事も多いです。(*ノω・*)テヘ

今日は来年度の予定を立てていました。来年度、ぴんきゅーは週休2日に戻れる予定です。٩(๑>∀<๑)۶わーい!!苦節3年、ようやく人並みの生活になりますよ。1ヶ月に10日とか休めるんですよ〜。ヾ(。≧▽≦)ノ゙ ちなみに今月はお休みは5日。来月は4日の予定です。でも、4月は10日もお休みがある・・・予定(はぁと)。

うれしいっ!!

というわけで、来年度はバンドも頑張りたいですね。ま、他のメンバーの都合もありますけども(笑)。

2017年02月13日

パパーンのいない世界

なんかあっという間に月日が過ぎて行きますね。今年も既に1ヶ月半近く過ぎましたよ。

パパーンが亡くなってからは3週間。「もう」なのか「まだ」なのかよくわからない感じです。あの日は本当にドラマでもこんな設定ないだろうってぐらいの日で、「あれからもう3週間か。」と思ったり。「1ヶ月前はまだパパーンは入院していて、ぴんきゅーは会議の前に病院に顔を出したりなんかしていたんだよなぁ。あれから、まだ1ヶ月も経っていないんだよ?」と思ったりもしています。よくわかりませんね。

そして、パパーンがいなくなっても普通に世界は進んで行くと言うか、みんな今までと同じように生活して行くわけですよ。もちろん、ぴんきゅーもそうです。ふとパパーンの事を考えて「あの時、こうしてあげたら良かったな」とかも思ったりしますが、そんな事をずっと考えてるわけにもいかないので、普通に仕事をしたり、ご飯を食べたりして生活して行くよね。それがなんか不思議だなぁと思ったりもするのです。

実の父親が亡くなるって言うのはどう考えても一生に一度の事ですからね。一大事じゃないですか。だけど、その後も私は普通に過ごして行くんですよね。むしろ普通に過ごして行っていいとは思うんですけどね。良いお天気の空を眺めながらだったり、代車に乗りながらだったり、なんとなくそんな事をぼーっと考えたりするわけです(笑)。

ま、やるべき事はまだまだたくさんあるんですけどね。ぼちぼち頑張ります。

2017年02月10日

全損

明日はお休みよー!祭日だからーヾ(。≧▽≦)ノ゙

さて、葬儀が終わった日はノリーナに行って美味しいものを食べて若干日常に戻ったつもりになってみましたが、ま、当然翌日はいろいろな雑用があり、あんまり日常には戻れませんでしたね。

そして、その翌日。ディーラーに電話をしました。担当さんいなかったので伝言をお願いしました。「FIT全損」と。FITが全損だって事は通夜の日の午前中連絡があったのですが、忙しくて連絡出来ていなかったので。しばらくすると担当さんから電話が来ました。「FIT全損てどうしたんですか?」と。慌てますよね(笑)。で、電話でちょっと話したんですが、「今から来れますか?」と言われたので行ってみました、ディーラーに。

どういう方針にするかを話し合いました。まぁ、相手は無保険・・・ってか、飲酒な時点で保険入ってても出ないでしょうが。そういうわけなので、等級は下がってしまうけど、ぴんきゅーの車両保険を使うしかなさそう・・・ということになったのでした。

事故ってこっちは全く悪くないのに損する事ばかりでいやですよ、もう。はぅ〜。

2017年02月09日

葬儀

エントリーが1日空きました。(早く書かないと細かいとこ忘れちゃう(笑)。)

26日のお話。その日は通夜の日でしたので、和装ですよ。着付けですよ。13:00までに着付け終わってお家にいればいいんですが、その日、着付けしてくれる方がちょうどその時間予定が入っちゃっているって言うので、早めですが9:00に行って着付けをしてもらいました。着物着るのって何十年ぶりよ?ってぐらいだったのですが、着付けが上手でね〜。全然着崩れないし、そんなに苦しくもないし。あ、でも、ぴんきゅー、きついの平気みたいで(笑)。「こんなに締めても大丈夫ですか?」とか言われながら「はぁ。全然(笑)」って感じでした。30分ぐらいかかると言われていた着付けですが、15分で終了。代車で着物と言う試練を乗り越えて10時前に実家に到着いたしました。

13:00にご住職が来てくれて読経の後、13:30に出棺。14:00に火葬という運びでした。当日は良いお天気で、海もキレイに見えちゃってるしね〜。なんか切ないと言うか、不思議な感覚でした。

17:30からは通夜。ご住職にはとても良い戒名をいただく事になり、さらには結構な人に来ていただき、ありがたかったです。パパーンも満足だったかなぁ?どうかなぁ?なんだかんだぴんきゅーはご飯食べる暇がなくて、自分で手配したお弁当もらって帰ってきました。

27日は葬儀。またまた着付けですが、7:30にお願いしました。9:10に出発だったので。そして、その日はお昼ご飯もいっそいでですが、食べる事ができ、無事に告別式も執り行う事ができました。大勢のみなさんにご参列いただき、また弔電もいただき、ありがとうございました。パパーンも喜んでいたと思います。また告別式でのご住職の読経。これ、ちょっと特別でした。ウチが檀家のお寺にはずっと縁起(お寺の由来などを記した書物)がなかったんですが、パパーンが持っていた本に歴史が書いてあったためにいろいろな事がわかって縁起が作られたと言う事で、おそらく特別な読経をしてくださったんだと思います。ありがたいです。

そして、最後に喪主の挨拶。パパーンが亡くなった日にいろいろ決めている時、「この辺りでは連れ合いが亡くなった時には喪主をしないものだから」と言われてぴんきゅーが喪主をする事になったんですが、ぴんきゅー的にはママーンにこの挨拶をさせるのが可哀想なので最初から「私がやってもいいかな」と思っていました。ぴんきゅー、曲がりなりにも司会したり、ライブでMCしたり、そもそも仕事的にも人前で話すのは慣れているからね。一応、どうしても話したい事だけは決めておいて、落ち着いて話したつもりでした。最後の方、お礼の順番があっちこっちした感はありましたが、いいでしょ。あのぐらい話せてれば(笑)。

そこからお墓に行って納骨。地域によっていろいろでしょうが、ウチの辺りは当日に納骨です。風がすっごく強くて大変でした。パパーン、嵐を呼ぶ男か(笑)!?

その後、お清めの席へ。鈴嘉旅館というところです。普段行った事がなかったのですが、パパーンが懇意にしていたらしいのでそこに決めたのでした。なかなかリーズナブルでありながら、お料理も良くて、さらには景色も良かったですよ。お店の方もとても良い感じでした。ちょっと宣伝したいぐらい良い旅館でした。機会があったらぜひ行ってみてください。

何もわからないまま、みなさんに指示をされつつどうにかこなした葬儀でしたが、滞りなく済みました。いろいろな手続きなど残ってはいますが、一区切り。

で、あとは事故の方を進めなくては・・・。です。はい。

2017年02月07日

1/25/2017

昨日の続き。

日付変わって、1/25になった頃、ぴんきゅーは遺影のためにひたすらパパーンのSDカードとかを確認していました。しかし、ないんだな、これが。やっぱり撮ってあげてばっかりのようで、自分はあんまり写ってない。写っていても小さかったりぼやけていたり。うーん。一応、いくつか候補は見つけたものの「これでもやっぱり小さいよなぁ。でも、ないものはないんだよぉ・・・。」と(笑)。そして、あきらめて寝て、起きてから実家へ。その日はMacBookを持って行く事にしました。

そして朝。翌日は通夜で親戚が来るんですが、泊まるところがないのでホテルを手配。練馬のおばちゃんを宇都宮の従兄弟が車で迎えに行って連れて来るって言うんですよ。大変だよ・・・。で、せめて・・・ということで支払いもしといてあげることにしました。

ホテルに寄ってから実家に着くと、ママーンが「もう業者さんが来て、○○さんの持ってきてくれた写真がはっきりしてていけるかも、って持って行ったよ」と。おお。よかったよ。大丈夫かな?

その日は特に時間が決まってする事はなかったのですが、いろんな方が来てくれたりして午前中は忙しく終わりました。あ、ちなみにこの日はカラー装着していました。そしてお昼前ぐらいに「やっぱり写真ダメでした〜」と連絡が。ひー!!どうしましょう。

実は、ぴんきゅー的にはパパーンのiPhoneに入っていた写真が結構いいと思ったんですよ。表情もいいし、はっきり写ってるし。ただ、眼鏡かけてて、それが反射しちゃってたんですよね。それで写真持って行く方が「これはな〜」みたいな感じだったんです。そこで、ぴんきゅーはフォトショでちょっと修正を試みました。MacBook持ってきてたからね。で、親戚とかパパーンのお友達とかも「これでいいじゃないの?」と言う話になり。「大体、プロが修正したらもっと良い感じになるんじゃないの?」とみんなで盛り上がっていました。そこにプロ登場。実際に修正をする人が写真を取りに来てくれました。で、「これで修正お願い出来ないですか?」というと「やってみましょう。行けそうですね。」と。٩(๑>∀<๑)۶わーい!

ほっとしたのも束の間、近所の親戚が「ぴんきゅーちゃん、着る物は手配したの?」と。「あ、礼服あるのでそれで」と言うと「あら。着物着ないと。」と。゚(∀) ゚ エッ?「いや、だって、着物じゃ動けないし」「だめだよ。喪主は和装じゃないと」と言われ・・・しぶしぶ着物を着る事に。まぁ、この辺の習慣なので仕方ないっす。で、「○○ってところが朝早くでもやってくれて、着付けも上手だから」とオススメのお店を教えてもらったので、そこに電話して翌日の通夜&告別式の日の着付けと着物のレンタルをお願いしました。

その後、「ママーンは?ママーンは何着るの?」と言う話になり、ママーンの着る物をチェック。そして「この下にヒートテック着るべきでしょう」って言って、ぴんきゅー、買いに行きました。レギンスもね、買いました。

その間にパパーンの遺影が無事出来上がってきました。よかったよぉぉぉ。

なんだかんだで21時半ぐらいに帰路に。いったん、帰ってきてから忘れ物に気付き、また実家へ行き、23時頃に帰宅。ああ、もういやん。

2017年02月06日

1/24/2017

人生最悪の日の翌日(1/24)、まずは事故の件で電話しまくり。保険屋さんと、相手の方と。相手の人ってば無保険でした。最悪でしょう?「ちゃんと払いますから」とは言ってくれたけど、あまり当てにできない感じ・・・。

あと、ちょっと銀行や郵便局に行ってお金下ろしたりしました。ATMとかいっぺんに下ろせる金額の上限が決まってるので、毎日少しずつ下ろすしかない感じでしたね。

そして、遺影用の写真を探すのに奔走いたしました。まだアパートにいるうちに、ママーンから「パパーンの写真ない?」と電話で聞かれましたが、ないんだよね。最近・・・いや、昔からパパーンと旅行とか行った事ないので一緒に写ってる写真とかないし、モーちゃんと撮った写真とかあったな〜と思ったけど見つからないし。実家の片付けした時にアルバムっぽいのを見たような気がしたので探しましたが、パパーンが写ってるのはあんまりありませんでした。SDカードやDVDが発見されたので見てみましたが、他の人はいっぱい写ってるけどパパーンはあんまり写ってなくて。撮ってあげるのが多かったみたいでね。仕方ないので、パパーンのお友達などに連絡して持ってきてもらいました。よさそうなのを業者さんに渡し、一安心。

葬儀の日程を印刷した紙をもらったり。あと、新聞社5社からの電話を受けまくったり。ぴんきゅーが喪主でしたので大忙しでしたわ〜。その合間にもちろん保険屋さんや修理工場からとかも連絡が来ましたしね。

午後2時頃、お布団に寝かせていたパパーンを棺に入れました。それまではそのお部屋はストーブもつけないでいたのですが、棺に入れれば保冷効果が高いって事でしたので、そこからはお部屋も暖かく出来ました。

そしてその後ですが、代車が到着。んで、その代車で病院に行きました。一応、行っとかないとと思って頑張って行きましたよ。首のレントゲンを撮ってもらい、ヘルニア気味だったところに事故のせいで痛みが出てるんだろう、と言う事でした。なるべくこまめにリハビリに来るように言われましたが、まぁ、しばらくは行けないよね・・・。あと、カラーつけろって言われまして。でも、葬儀の時は無理だし(笑)。

そして、写真問題がぶり返してきました。「伸ばしてみたらぼんやりしちゃってダメでした」と。うーん。仕方ないので、別のパパーンの友達に写真をお願いしてもってきてもらって、それも微妙だなと思いながら、明日、業者さんに渡す事にしました。そして、もう一度ウチの写真を捜索。他にいくつか怪しいSDカードが発見されたので、ぴんきゅーがアパートに持ち帰って確認する事にしました。

その日は酔っ払い運転の人がまだ少なそうな(笑)9時台に帰路についたのでした。

2017年02月04日

人生最悪の日(今のところ)〜その2

パパーンが亡くなった1/23。いろいろな用事をして、実家から帰路についたのが11時半。翌日も朝から動かなくてはいけないので、ただ寝に帰るだけですがとりあえずは帰る事にしたのでした。実家、泊まるスペースもなかったしね。みんなに「こういう時は車の運転、気をつけてよ」と言われて「はい」と言った手前、もうチョー気をつけて運転していきました。

なのに・・・

市内の某ホテル前で、赤信号だったので停車していたら追突されました・・・。ガ━━(゚Д゚;)━━ン!

コツンという感じ・・・だったらよかったのですが、ドガーン!!という感じ。ノーブレーキで突っ込まれて、ぴんきゅーカーはその前に停車していた車に追突。いわゆる3台玉突きの真ん中です。『とりあえず体は無事だ!しかし、何で今日?どうしてこのタイミング?』とか思いながら車を降りると、前の車の人も降りてきましたので「110番します・・・」とぴんきゅーが電話。今日、12時間ぐらい前に119番電話したんだよなぁ、と思いながら110番に「事故です。」と連絡。連絡しながら「後ろの車の人降りてこねーじゃんよ?」と運転席をのぞくと、おばちゃんが頭から血を流していました。110番の人に「すみません。119番もお願いします」と頼み、電話を切った後、おばちゃんに「大丈夫ですか?救急車呼びましたからね」というとおばちゃんめっちゃ謝っていました。まぁ、謝ってもらってもどうにもならないとは言え、謝られないよりはいいよね。「もし車動かせたら左に寄せといてください」と言われたので移動を試みたのですが、ダメでした。エンジンをかけようとしても「ブレーキシステム点検中(だったかな?)」みたいな表示が出るだけでかかりません。まぁ、外にいると危ないし寒いかなと思い車に乗って待っていると、ほどなく救急車と警察車両がやってきました。

そこから現場検証が始まりまして、それが大変でした。寒くて(笑)。その頃めっちゃ寒い時期だったじゃないですか。しかも、その日はパパーンのところに駆けつけるんで、着てたセーターの上にちょっと薄手のコート羽織っただけだったんですよ。それなのに、夜中に現場検証。ガクガク震えながらの現場検証。そして、ぴんきゅーカーが真ん中だった事と、110番通報したのが私って事と、後ろの人が救急車乗せられたって事もあるかな?とにかくぴんきゅー聞かれまくりでしたから。「危ないから歩道の方にいて」と言っておきながらすぐに「ちょっと運転手さん!」と呼ばれて「はいはい・・・」と車道の真ん中に行くって感じ。警察の人に「俺から離れないで」と告白めいた事を言われつつ(違)。

で、その時です。いきなし歩道から「ぴんさん!」と言う声がしたんです。ぴんきゅーのこと「ぴんさん」と呼ぶ人はあんまりいない・・・いや、いっぱいいるか。ま、どっちにしてもぴんきゅーが呼ばれてるに決まってるのでそっちを見るとyskz君がいました。Σ(・ω・ノ)ノ! びっくりっ!「大丈夫?どうしたの?」と言われて「追突された〜」と返事だけして、また警察の人とお話。しばらくして「yskz君、帰っちゃったかな?」と歩道の方を見るとまだいてくれました。yskz君の車で暖を取らせてもらったり、レッカー移動を待ったり、「ウチ、今日パパーン亡くなってさぁ…」「うん。聞いたよ。」と話を聞いてもらったり、最終的にはアパートまで送ってもらいました。後で聞くと、普段はそのちょっと手前で曲がっちゃうんだけど、「お。事故じゃん」と野次馬根性で見に来たらぴんきゅーだったそうで(笑)。しかし、野次馬はその時ぴんきゅーにとっては神でした。いまだかつてyskz君がこんなに輝いて見えた事があったでしょうか(笑)?

さて、その後、警察に言われたので「ウチら関係ないですよね?」と言いながらも前の車の人と連絡先を交換。「どうやら飲酒みたいですよ。」と言う情報をゲット。

(; ・`д・´) ナ、ナンダッテー !! (`・д´・ (`・д´・ ;)

警察からも「飲酒だったから逮捕しちゃおうかと思ったけど、ケガしてるから今日のところは逮捕しないでおいたから」と言われました。で、「あとで警察に来てもらっていろいろ聞かせてもらう事になるから」と言われ、「あっ。あのっ、ウチ今日父が亡くなって葬儀とかがあるので今週はちょっと・・・」と焦るぴんきゅー(笑)。「あ、もうちょっとあとで大丈夫ですから」って言われました。今日現在、まだ連絡ないからだいぶ後で良かったんだね(笑)。

そして、追突された時間から約2時間後。ようやくアパートに帰ってきて、あんまりよく眠れなかったけど横にはなったのでした。

2017年02月02日

さらにひっぱる(ごめんなさい)

続きは明日、と引っ張りながらまたちょっと面倒な問題が出てきてしまいまして・・・。もうちょっと引っ張らせていただきます、ごめんなさい。

2017年02月01日

人生最悪の日(今のところ)〜その1

なかなかペースが戻せず、更新が滞っております。ですが、自分で忘れないためにもぽつぽつとかいておこうと思います。

実は23日に父が亡くなりました。ま、ここでは普段通り「パパーン」と言っておきます(笑)。

お昼ちょっと前にママーンから電話が来て「パパーンの様子が変なんだよ。息してないみたいで」というんですね。実家近くの親戚に連絡してきてもらおうと思ったけどすぐに来れないみたいで・・・とか言うので、こちらから119番に連絡しました。119番の人が「心臓マッサージはできますか?」というのですが、ママーンには無理だろうと思いつつも実家に電話し直してもらう。そのうちにさっき連絡した親戚が別の親戚に連絡してくれて、看護士さんをしている親戚が心臓マッサージをしてくれてたそうです。近所の人も来てくれて。ぴんきゅーも吹っ飛んでいきましたら、救急車が発車する寸前に到着しました。 ママーンは救急車に同乗し、ぴんきゅーは車で追いかけました。

その日実家は生協の宅配の日。ママーンが心配していたので、車の中から連絡して玄関先においといてもらうようにお願いをしました。そして、ぴんきゅーの仕事もこれはもう休みにするしかない、と会社に電話をして連絡をお願いしました。

その後、パパーンが入院していた病院に救急車で到着。ずっと心臓マッサージを続けてくれていましたが、そのまま戻りませんでした。

待っている間にママーンからどういう様子だったのかを聞きました。その日はママーンは行きつけの病院に診察に行っていて、帰ってきてからパパーンと話したりしていたようでした。で、パパーンがトイレに行きたいと言うのでポータブルトイレに座る手伝いをして、向きがどうのとか話していたら突然声が聞こえなくなって、顔を見ると口は動いているけど声は聞こえず、そのうちに動かなくなってしまって・・・という事でした。苦しまなかったのは良かったね。

その後、近所の親戚に何から何まで教えていただき、手配もしていただき、自宅までパパーンを連れて帰ってきました。といっても、ぴんきゅーカーには乗れないので葬儀関係をお願いした業者さんの方で車を用意してくれたんです。ママーンはそれに一緒に乗って帰ってきました。

それからいろいろいろいろ大変でした。ほんとにもう何をどうしたら良いのか。まずは葬儀の日を決めました。親戚やパパーンの知り合いとかに連絡したり。ぴんきゅーの同級生とかにも一報を入れました。お金も必要だって事でとりあえず下ろせそうなところで、郵便局に行ったり。そして実家の片付け。年末にぴんきゅーとしてはかなり頑張って片付けたのですが、もうちょっと片付けないとダメだったのでお手伝いしていただいて片付けをしたりしました。あっという間に夜になり、全く実感もないまま、気がつけば夜11時を過ぎていました。

そこから「明日も早くからいろいろしなくてはいけないので、いったん帰るよ」と帰路についたのです。

そして・・・。

続きはまた明日っ!( ´ ▽ ` )ノ