Search


Archives

2014年12月30日

Char the Recial“リサイタル”2014

まずは昨日の「Char the Recial“リサイタル”2014」のお話。EX THEATER ROPPONGIでCharを観てきたお話です。

9月の佐橋佳幸の25周年ライブでCharを観て以来、虜になってしまったんですね。いえ、もちろんCharなんて30年以上前から知ってますよ。そして、バンド仲間の皆さんの中にはもちろんCharに夢中な方も多数いらっしゃいます。でも、「いや、Charがすごいのは分かるよ?でもそんなにね・・・。」とか思っていたんです。それが、生Charを観た時のあの衝撃。「カッコエエ!!」と大騒ぎでしたからね。すっごいカッコイイオーラ出ててさー、マジでかっこよかったんですから。

で、昨日、行っちゃったわけですよ。yskz君と「羽根のついたテンガロンハットかぶって出てきてカッコいいのって日本でCharだけでしょ?」と言う話を展開しながら会場へ。EXシアターは初めてですので、前で記念写真(笑)を撮ってもらったりした後に会場へ入り、まずはグッズ販売。yskz君もぴんきゅーもTシャツを買いました。yskz君のTシャツは5000円。ぴんきゅーのはレディースなので4000円。しかし、5000円購入につき1回くじが引けるってんで、yskz君が1000円の本を買いまして、2回くじが引けることに。売り場のおじさんがいいかんじの方だったため、くじには当選しました。え?ちょっと文が変?いや、だからおじさんのおかげで見事当選・・・。詳しいことは聞かないで(笑)。多分、1000円札10枚で支払ったのもおじさんの気を良くさせた原因のひとつだと思います。

さて、ライブ。ってか、リサイタル。Charはかっこいいんですよ。前述の話の通り、羽根のついたテンガロンハットで出てきました。かっこよかった。ちなみに羽根ったってダウンジャケットから出てきちゃったような小っちゃい羽根じゃないですからね。優に1mはあるだろうって羽根が2枚ついてましたからね。あれ、似合うのってマジCharだけだよね(笑)。

そして、もう1つ感動だったのが会場のよさ。昨日、ぴんきゅー達はスタンド席の後ろから2列目。しかも端っこの方だったんですが、ステージはよく見えるし、音は良いしで。もうまったくもって快適でした。なんて言うんだろう。マジでシアターでライブ映像を観てるみたいな。すごかったです。またここでライブ観たいなぁ。

あ、あと、終了後、観客の方々の中に山本恭司サマがいらっしゃいました。ぴんきゅーは歩きスマホしていて気が付かなかったのですが(笑)、yskz君が教えてくれて振り返るとバッチリ目が合ってしまった。ひゃー。AC/DCを見に行ってポール・ギルバートがいた時ぐらいの衝撃でした。

さて、今年の総括をしなくては・・・なのですが、これは後でじっくり。よろしくです。

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(Cat Tune にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form