Search


Archives

2012年07月11日

NO NUKES 2012 報告〜その2

NO NUKES 2012の続きの話を書きたいのですが、昨夜、2〜3時間しか寝てなくて、今日は歌って踊りながら寝そうなっていたぴんきゅーですので、ちょっと短めになります。ごめんなさい。<(_ _)>

さて、清志郎セッションが終わって「山崎まさよし」までの間、ちょっと飲み物を買ったり、トイレに行ったりしていました。で、会場(お食事ブース)に戻ると山崎まさよしのライブがスタートしていました。でもね、その時点でもう19時を回っていましたので、夕飯を食べることにしました。だってね、「斉藤和義」から「YMO」は多分ずっと会場に入りっ放しだからね。で、ご飯を食べながら「セロリ」が漏れ聞こえてくるのを聴いていました。そろそろ入るか?ってところでぴんきゅーが前に座ってた女の人の白いTシャツに黒いブラが透けてるのを発見。あれってどうなのよ?って思って、yskz君に意見を求め、なんだかんだと盛り上がり、さて山崎まさよし見るかー、と立ち上がったところで終了。ヽ(TдT)ノアーウ・・・。結局、山崎まさよしは見る事が出来ませんでした。ごめん、ごめん。

そして、そこからもう「斉藤和義」見るために会場に入りました。yskz君は全く期待していなかったようですが、ぴんきゅーはちょっと期待していました(笑)。でも、思った以上に良くって。「猿の惑星」とか「オオカミ中年」とか良かった。もちろん「ずっとウソだった」もやりました。ちょっとね、曲、買い漁っちゃいそう(笑)。

そして、YMO。ぴんきゅーさー、ちゃんとYMO聴いてたことないからさー、知らない曲ばっかり?って思ったけど、半分以上わかったのがすごいなぁ、と。いや、私がすごいんじゃなくて、さすがYMOだなぁ、と思いました。3人とももちろんすごかったのですが、高橋幸宏はとてもカッコよかった。いいねぇ、ああいう初老(笑)。あと、まぁ、ぴんきゅーはYMO詳しくないのでわかりませんが、例えばアレンジとかって昔と違ってたりすると思うんですが、今の3人のやりたい音ってこんななのかしらね〜?って思ったりもして感慨深かったです。

とまぁ、今日はもうネムネムで首カックンなのでこの辺で失礼いたします。いろいろ突っ込んで聞きたい方はご連絡下さいませ。( ´ ▽ ` )ノ

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(Cat Tune にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form