Search


Archives

2006年08月13日

やっぱオージー

えっと、一昨日のオタクの聖地ツアーの時に有楽町でCDを買いました。ウルフマザーの「狼牙生誕!(初回限定盤)」ってヤツです。

いえね。HMVでもrecommendされてたわけなんですが、このジャケットと言い、「狼牙生誕!」と言う邦題と言い、どうも・・・ってカンジじゃないですか。ええ、ちょっとエアロスミスの「野獣生誕」を思い出しました。でも、このジャケットから推測すると「ぴんきゅーの苦手なデスメタル系?」とか思ってたのですよ。でも、帯を見たら「オーストラリアのロックシーンが産み落とした、AC/DC以来の・・・云々」と書いてあるじゃないですか。マジ〜?AC/DC級って事?そこで、ちょっと思い出したduB-LOgのエントリー。そういや、「JET」もオーストラリアだったっけなぁ。ふむ。聴いてみっか。

と、試聴コーナーで聴いてみたら・・・これがなかなかイイじゃないですか!さっきまで想像していた音とはだいぶ違うぴんきゅー好みの音。いいよ、いいよ。うん。買っちゃおう!!いくらかしら?・・・と帯を見ると「期間限定AUSSIE価格!!¥1980」・・・AUSSIE価格ってなんだ(笑)?ま、いいや。安いから(笑)。

で、帰ってきてじっくり聴き進めて12曲目。・・・あれ?iPodのCMの曲じゃん。早く言ってよ(笑)。と言うわけで、最近のオージーはぴんきゅー好み、って事がわかりました。

あ、「ビリー越谷とオージービーフ(from 上海)」は別ッス(笑)。

狼牙生誕!(初回限定盤)

狼牙生誕!(初回限定盤)

posted with
amazlet on 06.08.13

ウルフマザー
ユニバーサルインターナショナル (2006/07/05)

Amazon.co.jp で詳細を見る

trackbacks

trackbackURL:

comments

comment form

(Cat Tune にはじめてコメントされる場合、不適切なコメントを防止するため、掲載前に管理者が内容を確認しています。適切なコメントと判断した場合コメントは直ちに表示されますので、再度コメントを投稿する必要はありません。)

comment form