2006年10月11日

コラボライブ In 水戸植物公園

やってきましたコラボライブ。夜勤明けで見事な秋晴れの中、目眩と清々しさを感じつつ盛り上がってまいりました。

詳しくはコチラを参照して頂くとして(ぉぃ)、まぁとにかく楽しかったですよ。6チーム中、4チームに関わったんですけどね、本業のベースだけじゃなく、ボーカル(Billy Joel)だったりコーラス隊だったりするところがプレジャー流って感じですね。つか、そういうボクはプレジャーでしか見れないし、やらない(笑)。正直、ボーカルなんて無理なんだってっ!。でも、何故か歌ってしまうのは「ノリ一発」という雰囲気が許されているっていうか、多少グダグダでも、後で「笑えればOK」的なところを容認してしまう参加者全員の「懐の深さ」の成せる技でしょう。まったく恐ろしい。でも楽しい。「痛気持ちいい」とはこういう事なんだろうか(笑)。

あとね、各チームとも数回(2〜3回)の練習を重ねて本番っていう流れだったんだけど、今まで話をした事もなかった方々とも本番を終えた頃にはリスペクトしあえる仲間になれちゃうのが嬉しいです。演奏する曲も、こういう機会がないと一生演奏しないだろうって曲もあったりするし、新鮮だし刺激にもなるし、その体験がまた自分自身のプレイやバンドにもフィードバックされて行くんだよねぇ。

図らずも、takeちゃんが観に来てくれて、そしてみなさんのご厚意もあってduB-ROckとして演奏するというハプニング(笑)もありました。暫くduB-ROckとして人前に出ていなかったので、やってる本人達も妙な気分でした(笑)。でも、やっぱ「あ、帰ってきたな」っていう手応えっていうか、この4人で演奏する意味が改めて見えた気がする。そういう意味では、ここで演奏できたのはラッキーな事だったなぁ。まぁ、多少の心配事はあるんだけど、年末に向けて確実に再起動掛かった感じです。

非常に充実した一日でした。また遊んでね!>参加された全ての皆様

投稿者 yskz : 22:18