2006年07月24日

Microsoft ワイヤレスレーザーマウスを使う



昨日はココで書かれてるように、東京で遊んできました。それなりに買い物もしたけど、なんか「美味いもの」を一杯食べた一日でした(笑)。その辺の話は追々出てくるでしょうからduB-LOgではこの程度にして、最近買ったモノでも紹介しましょ。

長年Macで使ってきたKensingtonのトラックボールが調子悪くてね。Macの起動時にドライバを認識しなかったりとか色々あって、ちょっと困ってたのでした。取りあえず代わりのマウスが欲しくて、近場の量販店で購入したのが"Microsoft Wireless Laser Mouse 5000"。ホントはKensington製のマウス or トラックボールが欲しいんだけど、早急に欲しかったのと、何れAppleから"Apple Mighty Mouse"のBluetooth版が出ることを期待して「冒険」の意味も含めて(笑)Microsoft製品にしてみたのね。

付属のUSB接続型の受信機(バカでかい)とマウス本体のセットになってて、ドライバもIntel Mac対応となってるし簡単なセットアップで使えます。まぁ「冒険」なんて書いたけど、実は以前Microsoftのトラックボール"Microsoft Trackball Explorer"を使ってたこともあってね、初めてじゃないんだけどさ。んー、悪くないんだけど、ドライバというかユーティリティの「クセ」っていうか、ポインタの速度とか大ざっぱにしか設定できない部分が不満だなぁ・・。Kensingtonだともっと細かく設定できて、かなり納得のいく挙動が作れるんだよね。悪くはないんだけどね。受信機との位置関係も結構シビアだし(その辺はワイヤレス機器の宿命だけどね)、マウス本体に電池(単三2本)入れるので、それなりに重いし・・。

使い始めて2週間余りなんだけど、だんだん慣れてはきてます。使っていけば馴染んでくるのは楽器と一緒だね(笑)。電池にしても「半年」持つらしいから、取りあえず電池が切れるまでは使い続けてみようと思ってます(笑)。

投稿者 yskz : 23:37 | コメント (1)

コメント

出ちゃったね・・・(笑)。

投稿者 ぴんきゅー : 2006年07月25日 23:18