2006年06月13日

佐野元春 / シングル・イズ・ザ・ベスト

佐野元春のEpic時代のアーカイブを商品化しシリーズ発売するプロジェクトが発動。その最初の企画として、シングル全40曲を纏めたCD"EPIC YEARS THE SINGLES 1980-2004"と、同コンセプトのDVD"EPIC YEARS THE VIDEOS 1980-2004"が発売されます。

CD盤の目玉は、初期の名曲「ガラスのジェネレーション」の新ヴァージョンでしょう。これはオリジナルの歌とピアノのみを残し、その他のバッキングを現在のバンド「ホーボーキング・バンド」が演奏しリミックスされたもの。
DVDの目玉は、個人的には何と言っても「フリーダム」でしょう。これは「とんねるずの生ダラ」という番組内での企画で元春に作曲依頼し実現した曲。石橋貴明とデビッド伊東と・・後一人誰だっけ?(笑)。まぁその組み合わせでCD化されたんですが、DVDに収録されるのは元春本人が番組内で歌った映像だと思われます。元春が水上バスに乗ってストラト下げて登場したときは笑ったなぁ。それと石橋らが楽器を演奏しながら歌を本人の前で披露したとき、演奏終了後に元春が感極まりながら感動する様は忘れられないなぁ。その部分まで収録されるとは思いませんが、個人的にスゴく楽しみですね。

今後は音源や映像は勿論、写真や原稿までを含めた商品を企画するらしいですから、非常に楽しみです。

佐野元春 シングル・イズ・ザ・ベスト詳細

投稿者 yskz : 23:49