2006年06月01日

Parallels Desktop for Mac RC2

IntelなMacでWindowsがバリバリ動いちゃう仮想マシンソフト「Parallels Desktop for Mac 」の正式リリース候補版が登場しました。これまでも数週間に一度はヴァージョンアップしてきて、その都度安定性やパフォーマンスの向上を果たしてきた、最近のボクにとっては一番ホットなツールです。

MacBook ProでWindowsが使えるようになって、ホントに仕事が楽になりました。仕事で必須なのはMicrosoft Officeだったりするのですが、Mac版のOfficeが未UB化であることと、Win版で作られた書類を弄るのが殆どなので、Windows PCを使う必要性があったんですが、Parallelsのお陰でPCを起動しなくても済むようになり会社の机の上もスッキリですよ(笑)。もちろん、それはやっぱりParallels上でのWindowsがストレス無く動いてくれるお陰です。その反面、BootCamp側の使用頻度は低くなりましたけど・・。まぁ、こっちはWindowsがまさにネイティブで動かせるので、いざというときの「奥の手」的な存在でしょうか。

今回のヴァージョンアップで価格が上がっちゃったようですが、ボクは既にプレ・オーダ済みですから心配なし!。早く正式版となって更に完成度を高めて欲しいですね!。

投稿者 yskz : 23:55