2006年05月29日

EDIROL R-09を使ってみる

エディロール(Roland)から出た、コンパクトなサイズながら(ちょっと大きめの携帯を折りたたんだ状態位)24bit リニアPCM-D1録音が可能なWAVE/MP3レコーダーR-09を購入しました。実は今月初めに入手してたんですけど、昨日夏プレの合同リハに参加したので遅ればせながら試してみたのでした。

実はボク、この機種の前身であるR-1も持ってたりするんですけど、これがねぇ・・・ちょっと使いづらくてですねぇ・・。何が使いづらいかって、録音レベルの調整がスゴく面倒なんです。レベル調整は「アタリ」の無いダイアル式で折角調整した位置も、ちょっと触れるとずれてしまう。レベルインジケータはいちいちメニューから呼び出さないと表示してくれない。これ、ちょっと致命的なんですよ。そういうストレスや使用した外部マイクとの相性が悪いのか、片チャンネルにノイズが乗ったりして結局稼働率は低かったんです。

その点を「大幅」に改良してくれたのがコイツで、コンパクトながら有機EL液晶ディスプレイを搭載してくれたお陰で視認性も抜群。レベルインジケータもデフォで表示され、レベル調節もアップ/ダウンのボタン式になりレベル値も画面に表示されてノー・ストレス!。レベル合わせが直ぐ終わって即、録音開始できるクイックさは捨てがたいなぁ。

気になる音質ですが、昨日はデフォルトの44.1KHz/16bitで、ステージ前方中央のテーブル上にドラムを中央に狙いを定め録ってみました。いい感じです。ドラムのキックもキレイに拾い、ハット系もキツくなくキレイに録れてる。ステレオ感(広がり)も大げさじゃなく、むしろバンド系の録音では音像が締まってベストではないでしょうか?。SDカードは大奮発の2GBで、上記設定で3時間垂れ流し録音可能。MP3で録れば更に時間を稼げますが、取りあえずはWAVEで録っておき、iTunesなど好きなエンコーダを使ってMP3化するのがいいかも。

とにかく、バンドのリハ、ライブでもちょろっと持参し、ササッとセッティングでイケちゃうし、何より音質も良いし、24bitでの気合いの入った録音から、MP3でのラフ録、ボイスレコーダ代わりにもなっちゃうし、良いことずくめ。オーディオマニアよりもバンドマンにこそ、超お勧めです!。

↓ 今なら即納だって!。買うしか!?。
【即納OK!★送料サービス!】Roland EDIROL R-09(24Bit WAVE/MP3 RECORDER)

投稿者 yskz : 23:14