2006年04月10日

Parallels Workstation 2.1 Beta for Mac OS Xを試す

Parallels

今夜もMac・Winネタ。先週Boot Campを試し「MacOSX」と「Windows XP」のデュアル・ブートを実現した我らがマクブクプロですが、今回はMacOSX上でWindowsを動かす仮想マシンソフト「Parallels Workstation 2.1 Beta for Mac OS X」をインストールしました。

うん、やっぱりWindows XPをOSXと同時に扱えるというのはかなり便利ですね。使い慣れたOSXを使いながら、必要なときにWinに切り替え。理想的です。使い心地ですが、Windows XPの起動・動作は実用レベル。G4/800の頃にVPCでWindows 2000を使ってましたが、それを張るかに超える快適さです。Excelなんて全然問題なし。Boot Campでネイティブな動きを実感した後だったのでちょっと落胆するかな?と思ったんですが、全然イケます。Gyaoも観てみましたが、多少の引っ掛かりはあるものの観れない事はないです。残念な事にオーディオが実装されていないので音出ませんが・・・。でも、ビジネスワークやWeb閲覧等の通常使用では音は必要ないですしね。むしろ残念なのはUSBも実装されていないので、USBメモリ等でのファイル共有が出来ない事。この辺さえクリア出来ればボクは買いますよ、これ。

しばらくは、Boot CampとParallelsを用途に応じて使い分ける方向で使っていこうと思ってます。つい数週間前まではこういう事が出来るなんて思ってなかったしなぁ。ホント、いい時代(?)になったなぁ。

投稿者 yskz : 23:40 | コメント (2)

コメント

Parallels Workstationも試されたんですね。
いいなぁ。 でもyskzさんのレビュー読んで決めました。

ハイエンドなデスクトップmacが出るまで待ちます。

MacOSX,windows,Linuxを1台でこなせるんであれば、HDもそれなりに大容量なものがいずれ欲しくなる自分がいるのがわかっているので。

拡張性重視で首を長ーくして待ちます。 でもG5が売れなかったから今のアップルってデスクトップの順番は最後だろうなぁ。

投稿者 trance-supura : 2006年04月11日 02:42

そうですね、それも正解ですよね。
Boot CampやらParallelsを試した末に思った事は、やっぱりHDD容量でした。
この先Mac上でのWin使用が本格化した時の事を考えると・・・ね。
ノート派のボクとしては辛いところでもあります(笑)

iBookのリプレイスもそろそろだっていうし、このIntel移行のペースから察すれば
PowerMacのIntel後継、秋くらいには出ちゃうんじゃないでしょうかね?。


投稿者 yskz : 2006年04月11日 10:56