2006年04月17日

DVD「ロック・レジェンド」/ Led Zepplin


そういうわけで買って観ました"ロック・レジェンド~Led Zeppelin"。うーん、期待通りというか期待外れというか・・・微妙(笑)。内容的には各メンバーの生い立ちからZepに集まっていく流れが、早いテンポでガンガン進んでいきます。間に挟まれるライブシーンも"レッド・ツェッペリン 狂熱のライヴ""レッド・ツェッペリン DVD"からの流用で、特にハッとするような映像もなく(まぁ当たり前だよな)・・・30分位観てちょっと飽きちゃってさ、その先はまだ観てない(笑)。やっぱ期待しちゃダメですね、この手のブツは。コレクターズ・アイテムですね。

ま、続きを観て何かあったらエントリーします>期待薄(笑)。

投稿者 yskz : 23:42 | コメント (2)

コメント

ちわ!
ヒマしてたらここになんとなく来たらZEPの話題。
ZEPのライヴ、演奏の話題になるといつも同じ話。

がきの頃リアルタイムで狂熱のライヴを心が張り裂けそうになりながら当時のバンドのメンバー四人で見に行った。

衝撃的だった、、、下手すぎて、、、この意見反感かうけど、同意見の人がかなり多かった、、、当時のかっこいい、ロンドンブーツのドROCKお兄さんたちが、Gパンの小さな前ポケットに両指入れて、猫背でうつむいて、盛り下が~って何人も映画館から出てきたのをを思い出すな~。(その隣を歩く彼女の片手にはシールベタベタ張ったジュラルミンのバックだ、、、。)

ZEP(PAGE)は、天才作曲家、上手くは弾けないけど天才リフ、フレーズ製作男、天才デスクワーク音楽集団なんだ!!!

っとガキだった私も結論ずけました。
でもZEPのレコード(CD)はすべて所有し大好きです、、、いまだに(一生)。

お邪魔しました。

投稿者 kotaro : 2006年04月25日 19:31

どうもです!
ペイジって、ギターのポジション下げた辺りから厳しくなってないですか?。
「見た目」を気にする以前は、なかなかどうして・・・と思うのですが・・。

でもそういう部分も含めてZepの良さというか・・・。好きですねぇ。

投稿者 yskz : 2006年04月25日 23:37