2006年04月07日

Boot Campを試す

Bcw

そういうわけで試してみましたBoot Camp。結論から言うとハッキリ言ってスゴイ。Windows XPが何食わぬ顔してMac上で稼働します。しかもサクサク。ベンチマークなんぞ取っていませんが、体感で分かるストレスの無さ。あぁ、夢か幻か。いやいや現実なのだ。

作業内容としては、Windowsのインストールを経験した事の有る方には全く問題なく進められるレベルだと思います。後はBoot Campアシスタントの指示にさえ従えば、ホントにあっさりしていると思います。Windows XPのインストールが一通り済めば、Boot Campで作成した「Macintosh Driver CD」を挿入し、Appleデバイス用各種ドライバを一気にインストール。但し、BluetoothドライバのみWindows XPのプラグアンドプレイが働いてしまうので注意が必要。これを分からずキャンセルしちゃうとBluetoothが無効になっちゃいます。この辺りも有る程度Windowsのスキルが求められるところでしょう。

さて、とにかくWindows XPが動いたのでちょこちょこカスタマイズし始めているところです。まずは、あの「けばけばしい」XPのテーマっていうかアピアランスを排除(↑画像で表示している状態ね)。即効「Windowsクラシック」にしました。あー、スッキリ(笑)。IEもつまらないなぁ・・。Webブラウザに何を使おうか?。メーラもOutlook Expressじゃ物足りないんだよなぁ・・。そう考えると、safariにしてもApple Mailにしても良くできていると実感。まぁ欲を言えばキリがないけど、純正アプリで事が済むってのは結構大切だよね。セットアップしたら即目的を果たせちゃうんだもね。煩わしくないのは大切だよね。ま、使い始める前に「あーだこーだ」弄るのも、それもまた面白さではあるとは思うけど。

そういうわけで、現実にMacでWindowsが使えるようになった訳です。これによって何が変わるのか?。それとも変わらないのか?。このままじゃ単に「XPが動くMac」でしかない。いや、それでも十分すごい事なんだけど、次期MacOSである「Leopard」には標準実装されるというBoot Campも単なるブートセレクタに留まらず、その頃には「ファスト・ユーザ・スイッチ機能」のような、お互いのOSを立ち上げたまま切り替えられるようになってくれたら。そしてファイルシステムを超えた「データ共有」の利便性が叶えば・・・・。ちょっとスゴイ事になっちゃうのでは?。と、勝手に妄想してしまうほど、興奮しているボクなのでした(笑)。

投稿者 yskz : 23:02 | コメント (3)

コメント

いいなぁ MBP。 買ったんですね。 自分も買おうかなぁ

Windows側からmacのパーティションって見れるんですか?
(その逆も出来るのかな?)

投稿者 trance-supura : 2006年04月08日 03:48

純正1GBメモリ高杉!
SANMAXで我慢します。

さてBootcampで使うWindowsってUPGRADE版じゃだめですかね?
MEもXPもUPGRADE版しか持ってないのですよ。

投稿者 やまづ : 2006年04月08日 09:24

>すーぷらさん

買いましたよぉ。PBG4/800からの乗り換えでした。
WinからMacのpartitionは見れませぬ。MacからはWinのボリューム(NTFS)見れます。
Winからは仕方ないのでUSBメモリ(FAT32)を介してファイル共有してます。
MacDriveとかインストールすればいいのかも。

>やまづしゃん

純正高いよね。ボクはTranscendのヤツ買いました。今のとこ順調。
永久保証だしまぁいいかな。
UPGRADE版っていうと、古いOS上からキックするタイプですよね?。それだと無理です。
しかもSP2適用されたインストーラである事が大前提なので・・・。

投稿者 yskz : 2006年04月08日 09:44