2006年03月24日

はじめてのやのあきこ



矢野顕子の新作"はじめてのやのあきこ"を購入。新曲とセルフカバーの全7曲。このアルバムのポイントは、何といっても各曲に招かれているゲストとのコンビネーション。詳細は↑のアルバム画像をクリックで参照して頂きたいのですが(笑)、ボク的にはなんと言っても忌野清志郎とのデュエット「ひとつだけ」です。

この曲は1980年にリリースした名盤"ごはんができたよ"に収録されている一曲で、ホントに大好きな曲。原曲はYMOの面々が全面バックアップ、特に坂本龍一のシンセアレンジが秀逸で、切なくとも美しいサビのメロディに絡む様は、ガキンチョだったボクの心を揺さぶるに余りある世界を展開しておりました。20年以上経った今でも色あせる事なく、ボクのフェイバリットで有り続けているのですが、今回のバージョンにはやられましたね。清志郎が歌っている時点で半ば反則なんですが・・・。歌詞上の「あなた」と「ぼく」が入れ替わるだけで、こんなに・・・。まぁ、あれだ。ここでいくら書いたって始まらないので、原曲を知ってる人もそうでない人も、矢野顕子自体をなんとなく敬遠している方も(笑)是非聴いて欲しいです。

そんな素敵なアルバムが、実はiTunes Music Storeでも購入出来るんですよ 矢野顕子 - はじめてのやのあきこ for iTMS - EP 。ただね、残念な事にCDより一曲少ないんですよねぇ。YUKIが参加している「ごはんができたよ」が配布されてないんです。所謂YUKIさんが「SONY所属」で有るが故、ですかね?。これがまたいい味出ているだけに非常に残念な事です。

投稿者 yskz : 23:26 | コメント (4)

コメント

このアルバムいいですね。
清志郎の「ひとつだけ」も最高でした。
ちなみに「黒い扉」って歌っていますよ。歌詞カードにないことを歌うのは清志郎の得意技だけど^^、わらってしまった。
YUKIの曲がITMSにないのは、ほんとうに残念。SONYのいやがらせとしか思えないですね。ぷんぷん。

投稿者 せうぞー : 2006年04月04日 09:09

せうぞーさん、こんにちは。

>ちなみに「黒い扉」って歌っていますよ。

そーなんですよね、初め聞いたときに「えっ?」と思いました(笑)
でもなんか、今の時代の感覚に合っている気もしてしまいますが如何でしょう?
それにしても清志郎はいいですね。HISの「500マイル」にも心奪われちゃうんですけど。

投稿者 yskz : 2006年04月04日 10:43

HISの「500マイル」大好きです。清さん大好きなのです。yskzさんに共感、です。

投稿者 ちー : 2006年06月12日 21:33

ちーさん、こんにちは。
共感してもらってスゴく嬉しいです(笑)
例えば「RCで好きな曲は?」と聞かれたら「多摩欄坂」って答えちゃうくらい
ボクは「シミジミした」清志郎の歌に弱いのかもしれません。
ロックンロールしてる清志郎も大好きですけど。

投稿者 yskz : 2006年06月13日 08:35