2005年12月19日

プレジャーライブ、終了

メチャ寒い日が続いてますが、昨日行われたプレジャーライブはアツかったです!。duB-ROckは今回ぴんきゅー以外のメンバーで「duB-ROckとゆかいな仲間たち」として参加。いろんなミュージシャンの方々と一緒に演奏させていただきました。大変でしたけど楽しかったです。因みに、今回演奏させて貰った曲は以下の8曲。

1. I Saw Her Standing There(The Beatles)
2. Stand By Me(BEN.E.KING)
3. Wonderful Tonight(Eric Clapton)Eric Clapton
4. Oneday Afternoon(duB-ROck、Vocalミカポン)
5. Hard Luck Woman(KISS)Kiss
6. タイガー&ドラゴン(クレイジー・ケン・バンド)Crazy Ken Band
7. It's Too Late(Carole King)
8. Yesterday Once More(Carpenters)The Carpenters

4曲目以外は普段では多分、演奏しないであろう楽曲ばかりで新鮮でした(笑)。 それと会場に遊びに来てくれたチカちゃんと一緒に、ボーカルを急遽「Oilman Brothers」の太田さんにお願いして「トレイン・ケプト・ア・ローリン」を即席で演奏もさせてもらいました。チカちゃんのプレイは反響が大きかった模様。詳しい模様はCat Tuneでよろしく!。

冬のプレジャーが終わると「年の瀬」を感じるようになりました(笑)。でもお陰でここ数年はduB-ROckとして「良い締めくくり」をさせてもらって幸せです。来年は恐らくぴんきゅーの喉も復活し、いつものduB-ROckとして参加したいですね。来年もよろしくお願いいたします!>プレジャー関係者各位

投稿者 yskz : 23:51