2005年11月07日

Griffin AirClick for iPod


昨日、ボクが東京に遊びに行ったのはココの通り。久々の上京(笑)だったんですけど、ヒジョーに有意義な一日でしたなぁ。ココに寄ると、ボクはあんまり買い物をしていないと書かれてますが、いやいや、ちゃんとナイスなブツを入手してきましたよ。

それは"AirClick for iPod"。これは前から気になっていた「iPodをリモコンで操作可能にする」物で、我が愛車アテゴン車中での「快適iPod生活」に一役買ってくれるだろうと、AppleStore渋谷(初めて行きました)で思い切って買ってみました。で、早速取り付けてみましたよ!。

Airclickこの画像で分かるでしょうか?。
向かって左側にあるのがiPod U2で、その上に白い物体が乗っかっていますよね。これが"AirClick for iPod"の本体。取り付けはiPodのヘッドフォンアウトにこの本体を挿すだけの簡単取り付け。で、これからが"AirClick for iPod"の「キモ」なんですけども、リモートコントローラが、ぬあんとハンドルに取り付けることが出来るんです。画像ハンドルの右側にある白い物体がソレです。これで運転中、ハンドルから手を離さず、目線を外さずiPodの「再生/停止」、「スキップ/スキップバック」を制御することが可能になります。因みに、Dockコネクタ経由で音を出さない場合は、「ボリューム」と「ミュート」も制御可能です。「再生」ボタンを長押しすれば、iPodの電源を切ることも出来ました。違う製品ではさらにプレイリストの操作まで出来る物もありますが、運転中にそこまでする事もないので必要十分ですね。

昨日の東京からの帰りと今日の通勤に使ってみましたが、レスポンスも問題なしでリモコン部のボタン配置さえ覚えてしまえば、右手親指でサクサク操作可能でした。ただ、やはりハンドルの切り回し時に、ちょっと邪魔っぽい感じは否めませんね。これは慣れるしか無いと思います。リモコン自体、ベルクロでグルッと取り付けているだけなので、簡単に取り外しも可能ですから、その状況に応じて判断すれば問題ないでしょう。

これでボクの「iPod車載計画」は、一応の完成となりました。欲を言えば"AirClick for iPod"の本体カラーにブラックが用意されていたら文句なしだったんですけどね(笑)。そのうち黒い塗料を用意して塗ってみようかとも思ってますが、まぁ慣れれば気にならないでしょうね。因みに「iPod nano」及び「5世代iPod」には対応していませんのでお気をつけください。

投稿者 yskz : 23:06