2005年11月08日

AEROSMITH / ROCKIN' THE JOINT


我らがAEROSMITH。無期限活動停止から復活の証であるライブ盤"ロッキン・ザ・ジョイント(初回生産限定盤DVD)"をリリースしました(画像は米国仕様のDual Disc)。

昨年、やはりライブDVD及びCDの"ユー・ガッタ・ムーヴ"をリリースしていますが、それよりも2年前の2002年の"Just Push Play"発表後のツアーから、ラスベガスのライブハウス「ザ・ジョイント」でのスペシャルライブの模様を収録しています。"Just Push Play"のオープニング曲である重厚な「Beyond Beautiful」から始まりますが、その後は代表曲は勿論ですが「No More No More」や「折れた翼」など渋い名曲を織り交ぜていて、新旧のファンを楽しませてくれる選曲になっています。何より、エアロの名盤"ロックス"に含まれている「地下室のドブねずみ」の元ネタにもなっている「RattleSnake Shake」が含まれているのが嬉しいですが、おまけのDVDには含まれていないのが残念なところ。

そのおまけDVD。6曲収録と非常に物足りない内容ですが、ジョー・ペリーが非常にアツいです。「No More No More」ではテレキャスとレス・ポールの「二刀流プレイ」が観れますし、上着を脱ぎ捨ててギターをバンバン叩きまくる「Draw The Line」など見所もあります(笑)。

さて、今後気になるのは「新作」ですが、欲を言えばデビューから現在までの「アンソロジー」的なDVDとか欲しいと思っちゃいます。今回のCDで「未だ衰えず」的な証明にはなっていますが、やはり「最強」であった70年代のライブ映像や音源発掘に期待してしまいます。今のエアロもスゴいけど、初期のライブ盤"ライヴ・ブートレッグ"に含まれている「Toys In The Attic」の「狂気」は忘れられませんよね。

投稿者 yskz : 23:05