2005年10月13日

iPodとiMac G5がアップデート

ipod_180-150.gif
そういう訳で、遂に出ました「ビデオ対応」のiPod。2.5インチQVGA TFTディスプレイ搭載で、前世代iPodよりも薄く軽くなったのねぇ。

以前流出したiPod Videoと思われたモノに比べたら見た目のインパクトは少ないけど、今まで通りの「iPodらしい」シンプルなデザインで好感はもてますよね。同時にiTunesも前バージョンの5のリリースから僅か1ヶ月ちょいで6にアップ。しっかりビデオ対応となっています。

iTunesの付加機能で楽しいのはギフト機能。曲やアルバムは勿論、お好みのプレイリストを作って相手に贈ることが出来ます。いいですよね、この機能。若かりしころ、惚れたあの娘の為に、お気に入りの曲を集めて自作のテープを作った人もいることでしょう(笑)。今やそれが、iTunesとメールで出来ちゃうわけですねぇ。それとギフトカードという機能もあって、こちらは店頭で売っている"Apple iTunes Music プリペイドカード"のオンライン版といえますか。直接コードをメールで送付することは勿論、コードをプリントアウトして直接渡すことも可能。貰った人は、そのコードを利用して曲を購入できる訳ですね。いいですねぇ・・・・。

彼女の誕生日に取りあえずiPod nanoなんぞプレゼントするわけです。で、彼女のお部屋でiTunesのセットアップとかしてあげて、iTMSなんぞ見て使い方を説明するわけです。すると彼女は「あぁん、この曲聴きたぁ〜い」とか言い出すわけです。そこで「あぁ、それじゃクレカを用意して・・」なんて野暮なこと言っちゃあダメですよ。あらかじめ彼女のメール宛にギフトカードを送付しておくんですよ!。「じゃあ、メール受信してごらん」とか言っちゃってさ、受信箱に入ってる彼氏からのメールに「もう、○X△ったらぁ、ステキ」とか言い出すわけですよ。さあその後はもうどうにでもなったらいいじゃない!ってなもんですな。妄想炸裂ですよホントに。某「ぐっ○ぃ」とかやりそう?。結果報告よろしく(笑)。

imacg_180-150.gif
それと、実はこっちが本命だったんじゃないかというiMac G5のアップデート。全く予想してなかったのでビックリでしたが、iSight(カメラ)を内蔵し、それを駆使してビデオチャットも楽々。おまけにそのカメラで撮影する時には、ディスプレイが光りフラッシュ代わりになるという(笑)。よくぞそういう発想になったよね。さらに遠隔操作でDVDや音楽をコントロールするApple RemoteとFront Rowを装備。Appleは「デジタルハブ構想」を着実に進めていますね。正直、新iPodよりこっちに物欲パワー炸裂中です。今後は、やはりテレビチューナを内蔵するとか、そういう方向なんですかね。

さぁて、ボクはどうするかといえば、ちょっと様子見かな。ビデオ対応になったことで、いろいろ夢も広がるんですけどね。しかしながらnano以降、Mac/PCとの接続はUSBオンリーになっちまったんですねぇ・・。今更知りました(笑)。FireWireケーブルでは繋げても充電しか出来無いんだとか。USBが2.0じゃないボクは、nanoすら買っても辛いという事実。やっぱりMac本体のリプレイスが必至となる予感・・。まぁ、iPod U2も買ったことですし。あ、そのU2は見事「廃盤」となりました。買っておいて良かったぁ(涙)。

ラウンドアップ:待望のiPodビデオと、意表を突いた新型iMac [CNET Japan]

フォトレポート:アップル、待望の「ビデオiPod」と「新型iMac」を発表 [CNET Japan]

投稿者 yskz : 21:58 | コメント (2)

コメント

それ頂きますw
よし、満を持して私も購入しましょうかね。

投稿者 ぐっでぃ : 2005年10月14日 00:51

iPod、まだ買ってなかったのね?
今こそチャンス!。

投稿者 yskz : 2005年10月14日 01:58