2005年09月14日

iPod U2 Special Editionを使う 〜室内編〜

昨日届いたばかりのiPod U2 Special Editionですが、既に車載する環境も整って大活躍中。やっぱり楽しいですよね。初代iPodと出来ることは「基本的に」変わらないのに、何故こんなにウキウキさせてくれるんでしょうか?(笑)。

正直U2を買うまでは「買い換え」する事に積極的になれなかったんです。そりゃあ「容量が増えた」とか「液晶がカラー化」とか、グッと来るものはありましたけど、初代iPodに特別不満があった訳でもないし、壊れてる訳でもなかったし。それに買い換えるとなると、インターフェイス等が初代からガラリと変わっている為、周辺機器も買い換える必要も出てくるし。それなりのパワーは必要ですよね(笑)。反面、「もし買い換えたなら使ってみたい」と思わせる周辺機器があったのも事実。今日紹介する"ONKYO DS-A1(W) iPod専用RI Dock" も、今考えるとU2購入の後押しになっていたんですよねぇ。

ボクがiPodを使用する場所は、圧倒的に「車内」。車以外での外出もあまり無いので、ヘッドフォンでの使用もなし。室内ではPowerBookからiTunesを利用するので、iPod稼働率はメチャ低い。ただ、PowerBookのヘッドフォンアウトをコンポに接続して音楽を聴いていると、例えばメールを受信した音とかもコンポから出力される事になり、ちょっと煩わしい事がある。環境設定や「その手のツール」でそれぞれの出力先をカスタマイズすればいいんだろうけど、それもちょっと面倒な気もするし。やっぱり室内でもiPodを有効活用したいと言うことで"ONKYO DS-A1(W) iPod専用RI Dock" の登場となります(笑)。

Ipodonkyoこれ、ONKYOのコンポでiPodを楽しむ為のDockなのです。ONKYOのコンポには「RI」という独自の端子を持っており、それに対応した機器をRI端子に繋ぐと、コンポ側のリモコンで操作出来ちゃうというもの。コイツをコンポと接続し、iPodを載せると基本的な「再生」「停止」「スキップ(バックスキップ)」「早送り(巻き戻し)」がリモコン操作で可能になる訳です。コンポの電源と連動もするし、コンポ側で設定したタイマーに連動も出来る。逆に、iPodで設定したアラーム機能で、コンポ側の電源をオンにさせ再生を開始するという事まで出来てしまう。ちょっとステキだと思いますでしょ?(笑)。思えばこのコンポ。ぴんきゅー嬢が使ってたONKYOコンポがスゴく良くって、影響されてマネして買ったんですよねぇ・・(笑)。いやぁ、改めて感謝するわぁ、本日誕生日のぴんきゅー嬢(笑)。

そして基本的な事ですが、充電しながら使用出来るのでバッテリーの心配もいらないし、S端子も付いてるので、テレビに接続してiPodに保存した画像をスライドショーする事も可能。これだけ機能が充実していれば十分ですが、欲を言えばコイツに載せたままPowerBookとシンクロ出来れば・・・・。それと「ブラック」バージョンも出して欲しいって事かな。そうそう、使用するiPodの「厚さ」に応じたスペーサーが3種類付属しますが、iPod nano用も追加して欲しいですね。iPod mini用は付いてきますが、やっぱり厚みが足りないと思うんですよね。

そういう訳で、これで室内環境も充実。iPod nano登場から、連日iPod絡みの話題が続いてしまってるし(笑)、これでひとまずって感じでしょうか。


"ONKYO DS-A1(W) iPod専用RI Dock" (オンキョー)

投稿者 yskz : 22:06 | コメント (2)

コメント

そうだった。
yskz君のステレオはぴんきゅーのマネだったんだ(笑)。

いいなぁ。nanoでも使えるようだったらそのうち・・・。
ムフ☆

投稿者 ぴんきゅー : 2005年09月15日 00:27

マネマネして良かった!。
つか、ONKYOを選んだ時点で大正解だと思うよね。
思えばUSBでPCと接続出来るオーディオインターフェイスを
オプションでいち早く出したりしてて、良いメーカだと思う。
コンパクトMDもスゴく使い勝手・音質良かったし(壊れちゃったけど)
ONKYOには裏切られたことがない。

投稿者 yskz : 2005年09月15日 02:10