2005年08月04日

iTunes Music Store Japan、本日開店!

Itmsj
来た、やっと来た!。念願だった「iTunes Music Store」の日本版が本日正午過ぎにオープンしました。思えばUS版がオープンしてから2年・・・。待たされましたが、待った甲斐があったと言い切ってしまいましょう!。15を超えるレーベルと100万の楽曲、日本向けのPodcastの提供、そして1曲150円〜200円という価格帯は素晴らしいと思います。

さぁて、早速使ってみました。色々アーティスト名で検索してみます。アレレ、あんまりヒットしないなぁと思ったら、それらはほぼソニー系レーベルのアーティストでした(佐野元春、大滝詠一、そして・・・YMO(笑))。気を取り直してiTMSから「音楽をブラウズ」を選ぶ。すると、まるで自分のHDD内ライブラリを見るかのように、ジャンルからアーティストを捜す事が可能です。これで一気に探しやすくなって、どんどんお気に入りのアーティストがヒット。こうなったらやっぱり購入まで試したい。そういう訳で、記念すべき最初の購入楽曲は、この2曲!。

・Shonen Knife「Top of the World
・RCサクセション「多摩蘭坂

Shonen Knifeの方は、最近CMで耳にしてて気になっていたので迷わず購入。こういう利用法が一番理想かもね。RCの方はもう単純に聴きたかったから。今夜はコイツで枕を濡らすわ(笑)。それと利用する際に、iTunesの環境設定で「カートを利用する」設定にしておくと、気になった曲・アルバムをガンガンカートに放り込んで、後でゆっくり吟味するって事が出来るので便利だね。
iTMSがオープンした今日、他の音楽配信サービスも値段を下げたらしいけど、結局今までが「レーベル先導」な価格設定だったって訳で、iTMSがそういう風潮に風穴を開けた感がヒシヒシ。待たされた分、ユーザを納得させられる準備がキチンと行われたって事でもあるし、ボクはスゴく満足ですね。これで日本の音楽配信システム全体が一気に活性化していんでしょうね。今後が楽しみだ!。

投稿者 yskz : 23:10