2005年08月10日

日本のミュージシャン、iTMS-Jへの楽曲提供を求める

えっと、昨日のエントリー。ちょっと内容を書き足してありますのでよかったら読んでね(笑)。
で、今日の話題はAPPLE LINKAGEさんで見たニュースなんですけど、現在iTunes Music Store日本(以下、iTMS-J)に参加していないソニーや他のレコード会社所属のミュージシャンが、iTMS-Jへ楽曲を提供するように訴えているそうです。元記事が英文なのでボクにはよく分からないですが(笑)これがホントだとしたらちょっと興奮してしまいますけど、どうなんでしょうねぇ・・。ボクはそういう業界のややこしい仕組みとか分からないですけど、やっぱり所属しているレコード会社が動かないとどうにもならないですよねぇ。逆にミュージシャンにとっては、iTMS-Jで流通される事が魅力なんでしょうか。他の音楽配信サービスでは、そういう話出てきてないですし・・。でも、何より自分の作品が既存のメディアだけじゃなく「正当」にネット上で流通されるのは嬉しい事ですよね。より多くの人に聴いて貰いたいと願っているはずですから。

投稿者 yskz : 23:30