2005年08月03日

我が青春のHoward Jones!

高校生の頃、馴染みのレコードショップでアテもなくレコードを物色してた時に、突然出会ってしまったHoward Jones。最近某車メーカーCMで使われている名曲「New Song」のシングル盤だったんだけど、音も聴いていないのにジャケにRoland社シンセの名機「Jupter 8」が映っていただけで買ってしまったんですよね(笑)。勿論、心地良いシンセ音と心躍るメロディにバッチリハマっていったんでした。ステージングも異色で、LINN Drumをドライブさせ、右手はJupter 8、左手はSequential Circuit社の「Pro-One」でベースを奏で、ヘッドセットマイクで歌うという、正に「一人テクノ」。憧れて文化祭のステージで似たような事やりました(笑)。で、このニューアルバム。前述した「New Song」を初め、80年代初期の名曲をセルフカバーしたものだそう。テクノ色は強くないそうですが、元々楽曲の良さが際だっている人ですから、ちょっと興味ありますね。

ハワード・ジョーンズ、久々のシンセポップ・アルバム [OngakuDB.com :: Music Database Provider]

投稿者 yskz : 23:37