2005年07月21日

PLASTICS/ORIGATO25

 Img Jackets Vicl-61710
PLASTICSデビュー25周年を記念してリリースされたベスト盤"PLASTICS ORIGATO25"を聴いてみた。PLASTICSは中西俊夫、チカ、立花ハジメを中心に76年頃結成され、78年に「四人囃子」の佐久間正英が加入し80年にデビューした、テクノポップグループ。当時は「P-MODEL」「ヒカシュー」と並んで「テクノ御三家」と言われてましたが、元々グラフィックデザイナー、イラストレーター、スタイリストの「音楽素人」が結成しただけあって、見た目は勿論、サウンドに至るまで(御三家では)群を抜いてポップ。当時のボクもPLASTICSは大好き。リズム・ボックスが欲しくて欲しくてたまりませんでした(笑)。81年末には解散してしまうのですが、その間にアルバムを3枚リリースしてますが、1作毎にカラーが異なり、ミニマムなテクノから民族音楽・ファンクの要素が強くなっていきます。今回のベスト盤は何と言っても「レア音源」が目玉。特に、79年に日本に先駆けてイギリスの「Rough Trade」からリリースされたシングル「COPY/ROBOT」。日本でリリースされた同曲とは全く別のテイクであり、ボクも今回初めて聴く事が出来ました。うーん、感動です。日本テイクよりパンキッシュ。「テクノパンク」と言って良いかも知れない。グループの初期衝動がギュッと凝縮されているようなテイクです。これだけでも「買い」ですね。勿論、代表曲もキチンと網羅されベスト盤としての完成度も高いので、PLASTICS初心者の方にもお奨めです。

投稿者 yskz : 23:15