2005年07月19日

BOB CON & プレジャー・ライブ夏の陣

この3連休はライブを2つこなしたduB-ROck!。がんまりましたよduB-ROck!。そう言う訳で、簡単に振り返ってみようと思います。

IMG_0463.JPGまずは、7/16(土)に行われた鹿嶋の楽器店「BOB」主催のライブ「BOB CON Vol.120」へ急遽出演。ここは何時もduB-ROckが練習でお世話になっていて、この日もスタジオを借りていたので練習後そのままステージに上がる感じでした。ボクらも含めて4バンド出演だったのですが、やっぱみんな若い(笑)。お客さんも当然若いので、最初はどうなる事かと思いましたが意外と暖かく受け入れて頂けて良かったです(笑)。まぁ、Rockに若いもクソもカンケー無いんですが、やっぱフロントに立つぴんきゅー姫の力は偉大だよな、と実感した次第。また翌日のプレジャーに向けてのウォームアップとして、非常に有意義でしたね。楽しかったです。ステージの画像がないので、スタジオ内の和気藹々(?)な雰囲気をどうぞ。
IMG_0466.JPG翌7/17(日)、いよいよプレジャー・ライブ「夏の陣」の会場である、花立自然公園に向けて9:00に出発。懸念だった雨も無く、順調に走って若干遅刻で到着。いやぁ、素晴らしい所でした。普段「山」なんて無い所に住んでいるので、同じ県内とは思えない位「遠く」に来た気がしました(笑)。ステージが頂上にあるので眺めも素晴らしく、そして空気が違う!(笑)。このままマターリ景観を満喫したかったのですが、遅刻している分ステージ上のセッティングをお手伝い。

IMG_0467.JPGそうこうしている内にポツリポツリと雨が・・・。最初は楽観視していたのですが、流石「山」です。容赦なく降りだし、オマケに雷雨となってしまいました。コテージに避難してドッカンドッカン落ちる雷にガクガクしつつ、収まるのをひたすら待つ。しかしその間、我らがtakeちゃんは合羽を着込みステージ上の機材を雨風から守るべく動いていたのでした・・・。ゴメンネtakeちゃん。ようやく収まり、いざリハを開始しようとすると大問題発生。強い雨風と落雷による影響からか、PA用スピーカ数台とベースアンプが故障!。使えないスピーカは諦め、ベースアンプはギターアンプをヘッドとして流用し、ステージ開始時刻の15:00から約1時間遅れでライブ開始。若さ爆発の「孫マルタ」(リハで演奏したBOOWYのDreaminを何故演奏しなかったのか!)から、何時になく真面目なタッキ〜が歌う「摩耶バンド」、「マルタ」と見分けの付かない「センチメートル」、超絶テクを披露した「T-RUSH」、ツイストのカバーで場を一気に変えた「ロケットマン」と、順調に盛り上がっていく。

IMG_0471.JPGところで、ここ数年参加させて頂いているプレジャー・ライブなんですが、参加しているバンドや関係者の方々がホントに心から楽しんでいるのがよく分かるライブです。主催バンドである「マルタ」さん達は勿論、それを支えている方々の人柄と実行力の賜物だと思います。多少羽目を外しても許される、そして思い切って演奏出来る。なかなかそういう状況無いですよ。duB-ROckも、どうにかみなさんに可愛がって貰ってホントに嬉しいし、これからも声を掛けてもらえる様に、良い演奏しなくちゃと思います。それにしても、ダースベイダーのコスプレで大はしゃぎしている某「げおげ」氏が、突然「素」になって携帯を確認している姿には笑ったなぁ。流石げおげだ(笑)。

IMG_0498.JPGナース姿が萌え萌えな「カーシャ」さんが登場した頃、辺りはいい感じな夕暮れに。「蜩」の鳴き声も聞こえつつ、カーシャさんのアコースティックな響きが心地良かった。この時点でボクはちょっとお疲れ気味だったのですが、お陰で結構癒されました。それはきっとボクだけじゃ無かったと思います。ボクにとって一番好きな時間帯だったかも。「夏」を味わえて嬉しかったなぁ。
そして、プレジャーに欠かせないBeatlesカバーバンド「ヘルメッツ」のみなさんが登場。直向きに演奏する姿は愛おしくもある(笑)。しかし、次がduB-ROckの出番なのでちょっとだけ見て準備の為コテージへ・・・。準備終わって会場に戻ってみると、すっかり日は落ちていました。

夏のプレジャー 2005.07.17 031そして、いよいよduB-ROckです。今回のduB-ROckはオリジナルは一切無しの全曲カバーという趣向です。理由はまぁ色々あるんですけども「基本に立ち返る」というかなんというか・・(笑)。ぶっちゃけ「楽しみたい!」という事ですかね。勿論、自分達の曲をボクたちは愛していますし、何時だって自信を持ってお届けできるという自負は持っていますが、何というか「音楽を演奏する楽しさ」を一回この辺で見つめ直してみようかと思った訳です。バンド内新陳代謝とでも言いますか、人様の楽曲を演奏する事で、新たな刺激を頂きましょうという事ですかね(笑)。この夏に予定されているライブも基本的にはこの姿勢で行く予定ですので、ネタバレにもなりますのでセットリストはまだ秘密です。気になる方は、今後のライブを是非見に来て下さい(笑)。最前列で盛り上げてくれた「孫マルタ」の諸君、ありがとう!。踊りまくってくれたみなさん、ありがとう!。

IMG_0510.JPGプレジャーもいよいよ終盤。見上げると星空。そんな中、何時も素晴らしい演奏を聴かせてくれる「MEME」さんが登場。TOTOのナンバーを中心に繰り広げられる演奏が、星空と雰囲気バッチリでした。そして大トリ「マルタ」登場!。いきなりLenny Kravitzから始まり、Aerosmithのナンバーまで(ボーカルはみっちゃん)やられた時は、見た目から判断しちゃ(失礼)大怪我させられる程の奥深さを持った人達だと実感(笑)。再三書きますが、やっぱRockに歳はカンケーないぜ。勇気づけられました。

大盛り上がりの内にライブが終了したのは22:00。ホントは21:00終了の予定だったんだけど、雷雨の影響で開始が遅れた為1時間延長したのでした。しかし、他のコテージに宿泊しているお客さんや管理事務所への、ある方からの「懇願」があったからこその延長だった事を付け加えておきます。それでも結局マルタのみなさんはセットリストを大幅に削る事になったと思いますが、そういう働きかけがあったからこそ、ボク達は何も気にせず演奏できたことを感謝します!。
バーッと駆け足で振り返ってみましたが、結局は楽しかった。その一言に尽きます。出来れば再びこの場所で、素晴らしい天候の中でもっと楽しみたいと思っています。是非、もう一度ここでプレジャーを開催していただけることを願っています。改めて、出演者・関係者・お客さんに感謝します!。また、冬に会いましょう!。

投稿者 yskz : 23:37