2005年05月23日

秘密練習、そして事件の真相・・?(笑)

昨日はduB-ROckの楽器隊が集結しスタジオに入りました。ぴんきゅー姫が不在のため、久々に「男同士」でムンムンしてきました(笑)。

練習と言うよりも、セッションに近い形。duB-ROckの楽曲は勿論カバー曲も一切演奏せず、それぞれが弾きだした(叩きだした)音に反応し、ただひたすら合わせていく形。制約も一切なしで、それぞれが出したい音・ビートをぶつけ合った感じ。こういう形は久しぶりだったので新鮮だったなぁ。あっという間の2時間で、今後もこういう練習は継続させたいと思うな。そして全ての演奏はEDIROL R-1に録っていきました。もしかしたら、このセッション内容から何か生まれるかも知れませんからね(笑)。

で、R-1で録ってみた感想なんですけど、録音ボタンを押しスタンバイさせておいて、もう一度録音ボタンを押せばスタート出来る手軽さは予想通り。MDと違って録音終了後のTOC書き込み処理も無いし、ストレスを感じる事も無し。内蔵マイクも思ったより悪くないけど、ボクはSONYの小型コンデンサマイクで録った方が好みかな。ただ、R-1本体の位置や角度さえ上手く調整すれば、内蔵マイクでもかなりイケると思う。内蔵エフェクトで「マイクシミュレータ」があるので、それを掛け録りしてもいいしね。録音レベルの設定がちょっとシビアだけど、音の分離もなかなか。比較的小さい部屋での練習だったんだけど、混沌とすることなく各楽器の表情がよく分かる。メモリーの関係で「MP3」フォーマットで録ったんだけど、若干ミッドハイがキツい印象。それでも練習の録音が主な用途なので十分かも。でも、出来れば2GBメモリーを購入して「WAVE」で録りたいかな。その方がMacに移してから、好きなエンコーダを使えるしね。もう暫く使ってみてベストなセッティングを見極めていこうと思う。

さて、ねこちゅーんでも触れられていた「tutti、ジーンズ買いまくり事件」なんだけども(笑)。ボクは止めたんですよ、マジで。だってさ、7万もする鹿革のシャツにまで手を出しそうになるしさ。でもね、きっとBGMで流れていたAerosmithでノリノリになっちゃったんだよね(笑)。この店は何時もロックが流れていていいんですよ。店長さんがその時々で「ハマってる」CDを流しまくるんですが、この間行った時はMr.BIG。ドリルソングで盛り上がりました。その前はStray CatsだったりT.REXだったり。店長曰く「次は多分ZEPPELINが来そう」と言ってました(笑)。そういう店内なので、ボクもついついノリノリで買ってしまうんです。きっとtuttiもノリノリだったんだよ、間違いないよ・・・。まぁでも、きっと気に入って買ったんだからいいんだよねー。ねー。あ、因みにボクはtuttiに圧倒されて、何も買わなかったっす(笑)。

投稿者 yskz : 23:21