2005年05月11日

アルバムジャケット収集

Clutterといっても、Apple iTunesのアートワーク登録なんですけどね。先日、Mac OSXが10.4へバージョンアップしました。数ある新機能の中でボクが注目したのは「iTunes Artwork」というスクリーンセーバーモジュール。名前の通り、iTunes内の楽曲に登録されているアルバムジャケット(アートワーク)があれば、それらの画像を抽出してタイル状に表示してくれるモジュール。これが結構バカに出来ない位楽しい。勿論、アートワークが登録されていなければ意味がないので注意(笑)。ボクは前から登録をマメにしてきたのでラッキーだったんだけど(笑)。で、このアートワーク登録は普通にやると結構大変なんだけど、CLUTTERというフリーウェアを使えば結構楽ちんです。コイツをiTunesと共に起動して楽曲を再生すると、勝手にジャケット画像を検索(Amazonから)して表示してくれます。ファイルメニューの「iTunesに登録」を選べばアートワークに貼り付けてくれます。但し、見つからない場合もあるんですけど、その場合は手動で検索条件を指定してやれば、大体見つかると思います(Google検索も可能)。アートワークが無くたってiTunesは楽しいけど、有ればもっと楽しいでしょ。自分のCDコレクションをMac上でボーッと眺めるのもオツなもんですよ(笑)。TigerなMacユーザは是非!。

投稿者 yskz : 23:00