2005年05月17日

カート・コバーン、最後の48時間

NIRVANAのカート・コバーンの最後の48時間を描いた映画「Last Days」について、メンバーだったFoo Fightersのデイブが語っています。この手の映画って、ボクは好きじゃありません。「シド&ナンシー」なんて最悪だった。死んだ本人は勿論だけど、その周辺にいた人間にしか分からない事は必ずあるし、脚色され偶像化されてしまう事には耐えられないだろうなぁ。エンターテイメントの世界ってコワイな。因みに、日本公開未定。

【Nirvana】ニルヴァーナ、カートの映画に引き裂かれる思い [BARKS NEWS]

投稿者 yskz : 23:42 | コメント (3)

コメント

う〜ん、ついにこんな映画が出来てしまったんですね。カートには、良くも悪くも、たくさんのモノをもらいました。カートの最後の48時間なんて、もう最悪な状況、状態です。どんなに脚色しても、辛くて見てられないような映画だと思いますね。
そういえば当時、カートの悲劇をモチーフにした
ブラッドピット主演の映画もあったような。

投稿者 ぴろち : 2005年05月20日 20:53

やっぱさ、こんなのは辛いよね。
日本じゃ考えられないと思うよね。
例えば「○崎豊」氏の、こういう映画作る発想なんて多分あり得ないでしょ。

>そういえば当時、カートの悲劇をモチーフにした
>ブラッドピット主演の映画もあったような。

そうなの?。タイトルはなんなんだろ・・。

投稿者 yskz : 2005年05月20日 22:45

ありえません。ホントに。
ブラピの映画はうる覚えで、正直あるのかどうかも分かりません。すいません。

投稿者 ぴろち : 2005年05月22日 01:19