2005年03月23日

高橋ユキヒロ「音楽殺人」再発!。これは必聴です!

音楽殺人
2月から始まった「YMO関連音源」の再発の一環で、各メンバーのソロ作品もリマスターされてリリース。その中でもボクが愛して止まない「大名盤」が、高橋ユキヒロ(名前がカタカナなのがミソ)のソロ2作目「Murderd By The Music/音楽殺人」です。YMOが一回目のワールドツアー凱旋後レコーディングされ、日本国内で一気にブレイクした直後の1980年6月にリリースされ、「ライディーンの作曲者名義のソロ」としての期待を裏切らない作風に、それはそれは興奮して聴いたものでした。初回限定だったブルーのレコード盤が懐かしい。因みに、同じく初回限定のカセット盤もブルーのケースだったんですよ。この再発盤は本人立ち会いの元、オリジナルマスター起こしのデジタルマスタリングで、従来盤で気になっていた低域のこもりが解消。そしてパッド系シンセ音も奥行き感が増し、スッキリ且つ太くなって満足。 切なさと憂いと、50、60年代のキラキラしたポップスを彷彿させる素晴らしい楽曲と音質で、また暫くはハマっていそうです。そして車でこっそり歌いまくるのだ(笑)。

投稿者 yskz : 23:21