2005年02月23日

問診

春一番が吹き荒れる中、今日は町内行きつけの病院へ行きました。診察室へ入るなり、「風邪ひいちゃったのー?」と、いつもながらフレンドリーなM医院のM先生。「あーんして」と喉を見るなり「あー、赤い赤い。風邪だね!。インフルじゃあないねっ!」。おおっ!、成る程。患者の不安を一発で払拭するナイスな診断。

このまま薬だけ処方されて終わりそうだったのだが、早く元気になりたいので「あのぉ、注射の一本も打って貰えますかねぇ」とボク。すると「痛いよ?、痛くてもいいの?」と先生。そんな、痛いと言われたら誰でもビビるじゃん(笑)。ちょっと怯みつつ「早めに治したいんで・・・」とボク。「なに、夜勤でもあるの?」と先生。「はぁ、来週から・・」とボク。「休んじゃえばいいじゃん!」と先生。えーっ?(笑)。そんな簡単に休めるなら病院になんか来ないだろ?と思いつつ「いやぁ、そういう訳にもいかないんで・・」と、無事注射を打って貰える事に。診察室から去り際「いやぁ、君みたいな部下をもった上司は幸せだねっ!」と、最後までナイスフォローなM先生。お陰で明日は社会復帰出来そうです!。ありがとう、M先生!。ただ処方された薬がキツすぎるのか、飲んだら最後、眠くて動けなくなるのは先生、どういう事ですか先生!。先生っ!。先生っ!

投稿者 yskz : 22:27