2005年02月14日

グラミー賞を観た

今日から夜勤モードなのですが、ちょっと早めに起きて「第74回グラミー賞授賞式」の生中継をWOWOWで観てました。頭から最後まで全部観た訳じゃないですけどね。所々。5部門位にノミネートされていたGreen Dayは「最優秀ロックアルバム賞」のみでしたが、「American idiot」のパフォーマンスはキレてて最高だったな。U2はボクも大好きな曲「Sometimes You Can’t Make It on Your Own」をプレイ。危うく泣きそうになったのは秘密(笑)。そのU2は「最優秀ロックパフォーマンス賞」を受賞してました。その他、Velvet Revolverの演奏をバックにU2のボノ、Green Dayのジョー、スティービー・ワンダーや、まるで宇津井健のような(笑)ブライアン・ウィルソン、エアロのスティーヴン・タイラー等が歌ったBeatlesのカバー「Across The Universe」や、アッシャーのパフォーマンスにJames Brownが出てきて「SEX MACHINE」を歌うなど、見所沢山あって楽しめましたね。おっと、そしてLed Zeppelinが「特別功労賞」を頂いてました。ジミー・ペイジの笑顔が印象的だったです(笑)。グラミー全体としては故Ray Charlesの一人勝ちっぽい感じでしたが、意外とロックも健闘したグラミーじゃなかったでしょうか。

グラミー賞速報!レイ・チャールズ8冠、カニエの強烈ライブ、J. LO夫妻共演 [MTVJAPAN.COM News]

投稿者 yskz : 22:30