2005年02月24日

DO YOU BELIEVE IN MAZIK?

コンプリート・スーザン

昨日の注射が功を奏し、見事社会復帰を果たした今日、届きましたよ「コンプリート・スーザン」がっ!。 1980年に高橋幸宏プロデュースの元、YMO一派が一丸となって作り上げた名作中の名作である1st「魔法を信じるかい?」と、今回が初CD化となる2nd「恋せよおとめ」にシングル曲が全てコンパイルされたスーザンの魅力が一度に楽しめる奇跡の一枚と断言しましょう!。

先週辺りは待ちきれずに90年代初頭にCD化されてた1stを聴きまくっていたんですが、それに慣れた耳で聴くと今回のCDはご多分に漏れずリマスタリングが施され音圧がグッと上がり、低域もスッキリでタイトに出てますね。ちょっと音質が太すぎるかも知れないけど、これはこれで非常に気持ちいいです。故・大村憲司のリズムギターが味わい深いなぁ。それとこの作品に限らないのですが、高橋幸宏のドラムの音質が色褪せないですね。80年初頭の歌謡曲とか聴くと、結構ドラムの音圧が軽めなんですよね。ボーカルを際だたせるには良いのでしょうけど、今聴くとどうしても物足りなさを感じます。本人がドラマーだという事も有るでしょうが、違和感ないです。まぁ、かなり贔屓目に聴いているボクが言う事ですからアテにはなりませんけどね(笑)。なんか、音質的な話ばかり書いてしまいましたが、肝心の楽曲も名曲揃いなので「良質な、だけどちょっと捻くれてる(テクノ)ポップ」に興味の有る方は是非聴いてみて下さい。損は無いと思うけどなぁ・・・マジで。

投稿者 yskz : 23:28