2004年11月29日

ゴジラトリビュート

B00013Yrm8.09.Mzzzzzzz

日本が誇る、特撮・怪獣映画の代表格「ゴジラ」。生誕50年を迎え、映画の方もいよいよファイナルなんですね。ボクは85年の復活作以降の作品は殆ど観てません。こう、作品都度に若手俳優・女優を持ってくるパターンっつーか、シラケちゃってダメなのよね。ゴジラ自体のディテールの変化も見方を変えれば凶暴さは増しているんだろうけど、1作目のような得体の知れない怖さは感じられないのです。1作目の、何処を見ているか分からないような眼球とか怖い。映像が白黒って事や、当時の特撮技術の貧弱さってのもあるんだろうけどね。だから、きっとファイナルも観ないでしょう(笑)。ま、そう言う訳でゴジラの音楽を「各方面」の方々(笑)がトリビュってるCDが出るようです。ゴジラの音楽って言えば、やっぱり「伊福部昭」氏でしょう。低音を絶妙に使ったサントラは、今聴いても迫力があります。だから、このCDも買わない(笑)。で、このCD、注目はそのジャケット。上が言わずと知れたキングクリムゾン。下がゴジラ。あっはっはっは。いい線行ってると思わない?(笑)。だけど、ゴジラをこう書くと何故かカワイく感じるのは何故?。クリムゾンジャケの迫力には敵わないね・・って、何もかもダメじゃないか!(笑)。やっぱ「オリジナルが一番!」って事なんだね、何事も。あぁ、なんだか全然紹介記事になってない(笑)。観てない映画を、聞いてない音楽を否定してるだけじゃんねぇ。ストレスたまってるんかな?(笑)。

4104091456

ゴジラ生誕50周年記念、トリビュート・アルバムが登場! [CDJournal.com news]

投稿者 yskz : 23:41